メインイメージ

住み継ぐということ

築70年の記憶を消去せず、現在の生活スタイルに合わせ、建設当初 に意図された構成を現在の読み取り方で再構築した住宅のリフォーム。

建設当初は、造り醤油屋を営む住居兼店舗として建てられたものであった。 現在は全てを住居として使用されており、今回の改修では最奥座に位置する食堂部分を改修された。

既存の住居部分(座敷)、外部(庭)、現在の生活スタイルと様々な関係性を読み取りながら、 その関係性を考慮し成立させながら、真に再生させることを試みた。

建築場所 静岡県
用  途 専用住宅
構造規模 木造平屋建

設計監理担当:大矢雅祥


back