メインイメージ

小ささが育む団欒

JR島田駅に程近い住宅地の敷地に計画された夫婦と子供4人の為の住宅である。

北側が道路に接続する50坪程の敷地に、車庫と出来るだけ大きな庭 を確保すること、子供に落ち着きある空間を与えること、居間兼食堂を 大きく確保したい要望から、居間兼食堂以外の諸室を最小限に留める よう計画された。

子供室は個室化をせず、2階に子供共有の大きな1室とし、それぞれ に管理させる1坪程のブースを設けることとなった。1階は、庭と大きく 接続するような形で家族共有の場を配置し、敷地北側に車庫2台を確 保した。

また島田I邸では、住まいづくりの既製概念を取り払い、住み手自らが 間取りから建設まで参加し、つくり手とコラボレーションを試みている。

建築場所 静岡県
用  途 専用住宅
構造規模 木造2階建
敷地面積 165.29m²
建築面積 99.15m²
延床面積 164.38m²

設計監理担当:大矢雅祥


back