メインイメージ

二世帯の和

敷地は、藤枝市郊外に20数年前に整備された住宅地で、敷地南側に 桜並木と遊歩道を持つ落ち着きある環境に計画された。

2世帯、家族7人が個々の適度な距離感と結びつきを保ちながら、心 地よい採光、通風、を確保できる2世帯の為の良質な住宅を目指した。 1階は、老夫婦のスペースと家族共有とし、老夫婦には十分に採光、 通風が得られるように敷地南側の桜並木に並ぶように配置し、家族 共有の場も中庭に接続させながら南面することができた。2階は、若 夫婦と子供の為のホールと各個室に構成されており、2階も全室南に 面することを意識し配置されている。

建築場所 静岡県
用  途 専用住宅
構造規模 木造2階建
敷地面積 254.92m²
建築面積 140.32m²
延床面積 216.46m²

設計監理担当:大矢雅祥


back