メインイメージ

高台の家

南に牧之原台地を眺めることができる高台の家。
豊かな周辺環境を大きく取り込めるよう、吹抜けた空間としたメインルームを家の中心に配置している。階段も吹抜け空間に設け、昇り降りする際も1階の景色とは違う景色が得られるよう南面は大きなガラス張りとしている。
南に牧之原台地を眺め、グランドラインには田畑が広がり周辺環境を大きく取り込み、季節ごと変わる風景を楽しめる家となった。

建築場所 静岡県
用  途 専用住宅
構造規模 木造2階建

設計監理担当:南條秀介(旧所員)、大矢雅祥


back