メインイメージ

狭小に住む

区画整理による換地での建替えである。
ご家族は既にそれぞれ独立した生活スタイルを築いており、プライベート空間とパブリック空間とを完全に分けることを望んで居られた。
そこで、足の悪いお母様に配慮しプライベート空間をあえて1階に、パブリック空間である刺し子教室を2階に計画した。高い天井と南に大きく開いた窓・斜めに切り取った庇により、この住宅が狭小地に建っていることを忘れさせるような空間となった。

建築場所 静岡県
用  途 専用住宅
構造規模 木造2階建
敷地面積 60.00m²
建築面積 41.08m²
延床面積 78.37m²

設計監理担当:大矢雅祥、大和園子(旧所員)


back