昨年末のサスティナブル住宅

2019.02.16



写真は昨年末に見学会をさせて頂いた「サスティナブル」をコンセプトに設計させて頂いた住宅になります。

「サスティナブル」

これからの住まいには欠かせない考え方になっていく、私にとっても質の高いテーマです。
デザイン性の良い家を提供し、かつ安全な家を設計するということに加え、震災後にも生活が持続できることが重要なテーマです。
この住宅は、以前にも掲載したようにライフラインが全て(電気、都市ガス、水道)が絶たれても、日々の生活を最低限確保出来得る住まいとなっております。
敷地内にある井水、発電機、ソーラーパネルにより、トイレ、浴室、エアコン、冷蔵庫の使用が持続できるような工夫が施されています。

ご興味のある方には是非共、ご説明をさせて頂きます。
最新の設備、コストの掛かる特殊な防災設備を採用しているわけではありません。
簡単に誰しもが容易にローコストで手に入るもので構成されています。
ちょっとしたアイデアとクライアントの意識で、一般的なビルダー様でつくれる「サスティナブルな住宅」となりました。

下の写真は、生活動線と繋がる収納空間。駐車場から、ここを通ってご家族は室内に入ります。
これだけ収納があれば、震災後の備えも大丈夫ですね。
サスティナブルと言っても、見るからに震災に強そうな家を設計するわけではありませんので、ご安心を。
もう30年もすれば家を建てる皆さんにとって、あたり前にある考え方になるのではないでしょうか。

私の家は、サスティナブルの発想がない家ですので、震災後はこのお施主様宅にお邪魔したいと思います。


嬉しいお知らせ

2019.02.16


当方で以前設計をさせて頂きました日本橋の「蕎の字」さんが2019ミシュランガイドブックに掲載されました。
2016年10月に様々な人気店が集まる日本橋人形町にあえて移転した「蕎の字」さん。
「天ぷら食って蕎麦で〆る」をコンセプトに、静岡の地で長年培ってきた最高の天ぷらと蕎麦を提供しています。
東京日本橋、飲食店の激戦区にあえて挑戦する親方の姿勢と意気込みも私にとっても素晴らしい刺激となりました。
2019年にミュシュラン一つ星。頑張ていれば、ちゃんと評価してくださるのですね。
東京へお越しの際は、是非寄られていかがでしょう。
予約は必須ですよー。

■日本橋 蕎の字(そのじ)
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2丁目-22-11
03-5643-1566

アクセス/
東京メトロ(日比谷線・浅草線)
人形町駅 A1出口から明治座方向徒歩1分
東京メトロ(半蔵門線)水天宮前駅から徒歩2分


年末年始のご案内

2018.12.22


今年も残すところあと数日となりました。

誠に勝手ながら平成30年12月29日から平成31年1月6日までお休みとさせていただきます。

年始は1月7日からとなります。

来年もより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


New entry
Caterogy
Archives

Page Top