昨年末のサスティナブル住宅

2019.02.16



写真は昨年末に見学会をさせて頂いた「サスティナブル」をコンセプトに設計させて頂いた住宅になります。

「サスティナブル」

これからの住まいには欠かせない考え方になっていく、私にとっても質の高いテーマです。
デザイン性の良い家を提供し、かつ安全な家を設計するということに加え、震災後にも生活が持続できることが重要なテーマです。
この住宅は、以前にも掲載したようにライフラインが全て(電気、都市ガス、水道)が絶たれても、日々の生活を最低限確保出来得る住まいとなっております。
敷地内にある井水、発電機、ソーラーパネルにより、トイレ、浴室、エアコン、冷蔵庫の使用が持続できるような工夫が施されています。

ご興味のある方には是非共、ご説明をさせて頂きます。
最新の設備、コストの掛かる特殊な防災設備を採用しているわけではありません。
簡単に誰しもが容易にローコストで手に入るもので構成されています。
ちょっとしたアイデアとクライアントの意識で、一般的なビルダー様でつくれる「サスティナブルな住宅」となりました。

下の写真は、生活動線と繋がる収納空間。駐車場から、ここを通ってご家族は室内に入ります。
これだけ収納があれば、震災後の備えも大丈夫ですね。
サスティナブルと言っても、見るからに震災に強そうな家を設計するわけではありませんので、ご安心を。
もう30年もすれば家を建てる皆さんにとって、あたり前にある考え方になるのではないでしょうか。

私の家は、サスティナブルの発想がない家ですので、震災後はこのお施主様宅にお邪魔したいと思います。


見学会のご参加、有難うございました。

2018.09.13



先週末の見学会に大勢の方に参加をして頂けました。
ありがとうございました。
環境が違えば建築も変わります。また住み手も違えば、そこに必要となる建築も変わります。
面白いですね、住まいは、ひとつとして同じものにはなりません。
写真は見学会の際には未施工だった庭も完成しました。
またこの緑も住まいの一員です。
引き渡しは、今週末。なんとか植栽工事も間に合わせて頂きました。
庭師の方に感謝です!
ohya


1年点検

2017.06.02


本日は、「あいいろの家」の1年点検に立会ってきました。
外壁を光触媒を施してくださったので、竣工時と変わらね綺麗な外観でした。
内部も丁寧に使ってくださっており、庭も程良く緑が育っております。
1、2階共に風通しの良い家で、中庭特有の気持ちの良い空間を確認出来ました。
中庭で子育てをする親鳥に威嚇されつつも見守っておられる優しいご夫婦に感謝です。
素敵な家でした…これからも更に良くなりそうな、そんな印象で事務所に戻ってきました。
さぁ、明日は打合せですね。宜しくお願い致します。

ohya


New entry
Caterogy
Archives

Page Top